最強のクレジットカードで固定資産税を払う!!セブンイレブン「nanaco」の節約術

どうも、ハイドです。

今日は、固定資産税をクレジットカードで支払うお話。

とはいっても、固定資産税を直接クレジットカードで支払い、クレジットカード還元率の恩恵にあずかることはできないのですが、解決する方法があります。

これから、ご紹介します。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

「nanaco」で固定資産税を支払う

セブンイレブンでは、電気代、ガス代等と公共料金と同様に、nanacoで固定資産税を支払うことができます。

この「nanaco」で支払うのがポイント!!

あらかじめ、nanacoにクレジットカードで現金をチャージしておき固定資産税を支払うことで、クレジットカードで支払ったのと同じ効果になります。

nanacoで支払うための条件

コンビニで固定資産税を支払うためには、30万円以下でなければなりません。それ以上のケースは支払い自体ができません。

nanacoは、1枚で50,000円まで支払うことができ、5枚まで使用することができます。

つまり、nanacoで25万円まで支払うことができる訳です。

ハイドが住んでいる自治体では、4期に分けて支払うことができるため、1枚のnanacoでこと足りています。

この辺りは、それぞれの自治体で条件が違うと思いますので、一括しか認めてもらえない自治体では、払えないかもしれませんね。

nanacoに関する関連記事

nanacoの入手方法は?

nanacoをお得に作成する方法

nanacoへのチャージ方法は?

nanacoクレジットチャージの具体的な方法

「nanaco」チャージに最適のクレジットカード

ここでもう一つポイントとなるのが、「nanaco」にチャージするクレジットカードです。

このクレジットカードの選択により、還元率が全く変わって来てしまいます。

これから、お勧めのカードを2枚、ご紹介させていただきます。

リクルートカード

カード名称リクルートカード
発行元Visa:三菱UFJニコス
JCB :ジェーシービー
国際ブランドVisa、JCB
年会費永年無料
ポイント利用金額合計の1.2%
(少数点第1位以下を切り捨て)

リクルートカードの還元率は1.2%、ポンタポイントで付与されます。
ポンタポイントは、ポンパレモールで使えます。高還元率でおすすめです。

還元率は、「P-one wiz(JCB)」にかないませんが、こちらの方が確実です。

P-one Wiz (JCB)

カード名称P-one wiz
発行元ポケットカード
国際ブランドMasterCard、Visa、JCB
年会費永年無料
ポイント請求時、買物単位に1%割引
1,000円につき、1ポイント(0.5%)付与

Tポイントに交換した場合、還元率は約1.5%
入会から6ヶ月は、ポイントは3倍で、還元率は約2.5%

ポケットカードは、電子マネーへのチャージは割引やポイント還元の対象外としています。

管理人は、2016年6月の請求で、まだ割引やポイントが付与されることを確認していますが、

たまたま、電子マネーのチャージができているだけと考えた方がよさそうです。

この「P-One wiz (JCB)」を使った「nanaco」チャージは、かなりの裏技ということです。

「nanaco」チャージを目的で、カードを新規作成される方は、「JCB」を選択して下さい。

2017年4月13日 追記

残念ながら、2016年11月に P-one-wiz ではチャージできなくなりました。

まとめ

手堅く「リクルートカード」を選ぶか、還元率の大きさで「P-one wiz (JCB)」を選ぶか迷うところです。

1枚の「nanaco」には、センター預かり分まで含めると、10万円までチャージできるため、管理人は、「P-one wiz (JCB)」でいっぱいまでチャージしています。

そんなことをして大丈夫?と思われるかもしれませんが、「nanaco」は、自動車税の支払い、公共料金の支払い、QUOカードの購入など、他の用途でも使えるため、過剰になることはないでしょう。

両方とも、年会費がかからないカードですから、クレジットチャージ用に2枚作っておくのがいいかもしれませんね。

「nanaco」は、非常に優秀な電子マネーですから、持っておいて損はないと思います。

みなさんも、1枚作られては、いかがでしょうか。

ただし、「P-one wiz」のチャージについては、自己責任でお願い致します。

2017年4月13日 追記

残念ながら、2016年11月に P-one-wiz ではチャージできなくなりました。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

こちらの記事もどうぞ

関連コンテンツ