楽天チェックは使えるのか。楽天が目指す新時代の集客スタイル

「楽天スーパーポイント」を、お金を使うことなく、街を歩いて貯めることができるのが「楽天チェック」です。ちょうどスタンプラリーのような感覚です。

ポイントは「期間限定ポイント」ですが、3ヶ月のポイントですので、比較的使いやすいポイントといえます。

今回は、実際にスマートフォンに「楽天チェック」をインストールし、店舗をまわって、ポイントを集めてみました。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

楽天チェック利用のコツ

入りやすい店舗を探すこと

「上新電機」など人が多い店舗では、躊躇なくポイントを集めることができましたが、「ザ・クロックハウス」は店内に自分ひとりしかおらず、店員に声をかけられたところで目標も達成せず帰りました。

東京23区、四国の一部では、サークルKサンクスで「楽天チェック」が導入されています。ポイントは固定ではなく「クジ」によって決まるようですが、店舗数が多く非常に入りやすいこともあり実に羨ましい。(筆者は、地方都市に住んでいます。)

近所に、入りやすい店舗があるかがポイントのようです。

スタートダッシュはすごい!!

最初のうちは、「ミッションポイント」が期待できるため、かなり大きな「楽天スーパーポイント」が貰えます。

またインストール後に、楽天PointClub のログインID、パスワードで紐付けることになりますが、そこで「招待コード」を入力することができます。「招待コード」を入力することで、初回に30ポイントが付与されます。

もし招待コードをお持ちでなければ、「KQWZ8262」をお使い下さい。

インストールについて

楽天チェックは、こちらからダウンロードできます。興味が沸いてきた方はスマートフォンでアクセスして下さい。

こちらからダウンロードできます。

1293_app_logo_2 0512_googleplay_2

まとめ

楽天のサービスは、買物をしてポイントを貯めるスタイルでしたが、楽天チェックは新しいこころみですね。

楽天ポイントは、楽天ポイントカード(Rポイントカード)の登場で、飛躍的に使い勝手がよくなりました。

「Joshin」「ミスター・ドーナツ」「出光石油」など、通信販売以外のサービスで利用できるようになったことが大きいのではないでしょうか。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

こちらの記事もどうぞ

関連コンテンツ