楽天カードのお得な使い方(まとめ)楽天市場のポイント還元は3%以上

どうも、ハイドです。

楽天が発行しているクレジットカード(通称:楽天カード)を知らない人は、まずいないと思いますが、

「還元率1%で通常の2倍」

程度しか使い道を知らない方も多いのではないでしょうか。

楽天カードの優位性をご紹介します。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

楽天市場での還元率は3%以上

最大のメリットは、楽天市場の買物を楽天カードで決済すると、最低でも3%の還元が得られます。

現在、入手できるクレジットカードで、還元率が3%を超えるものは他に見当たりません。

楽天のサービスを利用する上では、必須のカードといえます。

楽天プレミアムカードor楽天ゴールドカード

通常ポイント  :1%

期間限定ポイント:3%

このカードは、+1%で計4%の還元率です。

楽天ではポイント5倍と言われています。

ただし、このカードは年会費が必要となります。

楽天プレミアムカード

年会費10,800円

国内外の空港ラウンジを利用可能

楽天ゴールドカード

年会費2,160円

国内の空港ラウンジを利用可能

それ以外の楽天カード

通常ポイント  :1%

期間限定ポイント:2%

このカードは、計3%の還元率です。

楽天ではポイント4倍と言われています。

楽天市場で毎月3万以上買い物をするのでなければ、こちらの年会費無料カードが、最高のコストパフォーマンスでしょう。

通常の楽天カードがおすすめです。

カード付帯の楽天EDY

2017年5月現在の楽天カードは、楽天EDY楽天ポイントカードが付帯されていますが、これが結構使えます。

楽天EDYの3%プラスキャンペーン

楽天では、楽天ポイント(通常ポイント)から楽天EDYチャージすることにより、3%のポイントが追加されるキャンペーンが、毎月のように行われています。

楽天EDYは、スマホのアプリ、専用カード、クレジットカード付帯の3種類がありますが、このキャンペーンに参加できるのは、スマホアプリとクレジットカード付帯に限られます。

おサイフケータイ非対応の方には、結構重要な機能です。

楽天e-navi

楽天カードの明細は基本的には、WEB上で確認するWEB明細となっています。

このWEB明細は、楽天e-NAVI(楽天eナビ)と呼ばれていて、利用明細の確認はここで行います。

この中にも、実は美味しい情報が隠されています。

クリックしてポイント

このコーナーは、バナーをクリックするだけで1ポイント獲得できるというものです。

多い時には、1回の訪問で50ポイントぐらい獲得できます。

期間限定ポイントですが、3日後までにポイントが付与されるため、使い勝手のいいポイントです。

キャンペーン

楽天カードを所持している方にだけ展開されるキャンペーンなので、結構掘り出しものがあります。

例えば、最近では、家族カードに関するキャンペーンが頻繁に行われています。

本カードで予定していた買い物を、家族カードで行っても全く損しませんよね。

エントリーしてこれをするだけで、数百ポイントもらえたりします。

キャンペーン

この情報は、キャンペーンの情報なので、記事を読んでいただく時期によっては、既に終了している場合もあります。ご了承下さい。

楽天カードの引落し先を、楽天銀行に切り替えるだけで、楽天市場での買物が、+1%されるというもの、大きな買物の前であれば、結構お得ですよね。

関連記事

楽天カードの引き落とし口座変更で+1%

まとめ

楽天カードは、常に進化しているため、この記事は、随時更新型になっていくと思います。

この先も、新しい内容が増える予定です。

ご期待下さい。

最後に

楽天市場は、期間限定の楽天ポイントで決済するよりも、楽天カードで決済した方が圧倒的に有利です。

では、

期間限定ポイントはどこで使えばお得なのか?

こんな使い方があります。

期間限定ポイントのお得な使い方(まとめ)

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

こちらの記事もどうぞ

関連コンテンツ