楽天ブログでアフィリエイト、お小遣い稼ぎでも覚悟が必要

どうも、ハイドです。

楽天ブログをご存知ですか。

楽天が運営する無料ではじめられるブログですが、楽天のサービスをテーマにブログを書くのには最適です。

(あくまで、無料でブログを書くことに関してですが・・)

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

実は、Wordpressの方が優れている

WordPress(ワードプレス)は、ブログを作成するために開発された無料のソフトウェアです。

無料ですが、利用者が非常に多いため、日々進化を続けていて、多くのブロガーから支持されています。

楽天ブログは、無料で開設できるブログですが、Wordpress(ワードプレス)でブログを開設するためには、レンタルサーバと契約し、ドメインも自分で準備します。

サイト名も自分で決めたものを使えます。(独自ドメイン)

WordPressでブログを運営するためには、最低でも、開設時に5,000円、毎月500円程度の経費が必要になります。

ここまで経費をかけて運用している訳ですから、当然、Googleのような検索エンジンや読者からは信頼される訳です。

楽天ブログで、独自ドメインの記事と競合した時は、かなり不利です。

楽天ブログの優位性

初心者は何も分からない

初心者は何も分かりません。

自分がブログを始めれば、何パーセントぐらいの確率でお小遣いを稼げるか?

だから、ブログを始めようとしません。

少なくとも、ハイドはそうでした。

初期投資が必要な、「Wrodpress」ではなく、無料で始められる「楽天ブログ」をおすすめする理由はここにあります。

自分が、「Wordpress」を使っているにも関わらずです。

ハイドも最初は無料ブログでした。

無料ブログでも、記事の「鮮度と重要性」で勝っていれば、何とかなります。

お小遣い稼ぎのうちは、無料ブログでいいのではないでしょうか。

イメージ戦略

無料ブログの中で、楽天ブログをお勧めする理由は、イメージです。

楽天ブログに楽天サービスをテーマにした記事が掲載されていれば、何か安心感がありませんか?

ハイドは、情報収集のために楽天ブログの記事をよく読みます。

楽天関連の記事ばかりなので、自分の知りたい情報を探すのが楽なんですよね。

初期設定が簡単

「Wrodpress」の場合は、ブログを始めるまでに、まずソフトの最低限の使い方を学ばなければいけません。

レンタルサーバとの契約、ソフトのインストール、プラグインのインストール、テーマの選定など・・・・

ほとんどの人は、もうここで諦めてしまいます。

楽天ブログは、説明しなくても、ここから簡単に始めることができます。

リスクなしで、簡単にすぐに始められるのが最大のメリットです。

最初はつらい

検索エンジンが頼り

楽天のお得情報は、どんな感じで調べていますか?

ハイドは、Googleとyahooです。

みなさんもそうではないでしょうか。

最初にたどり着いた記事から、リンクをたどって・・・

ここにもそんな感じでたどりついていますよね。

基本的に、検索キーワードで1ページ目に表示されない記事は、まず読んでもらえません。

検索結果の2ページ目は、見ませんよね。

だいたい、1ページ目で欲しい情報が見つかりますから・・・・

検索エンジンに評価されるには?

なぜ、こんなことを書くのかといえば、ブログを開設した当初は全く人が来ません。

孤独との戦いです。少なくとも、30~50の記事を書いてやっと読んでもらえているかな?

といった感じになります。

原因は、記事が少ないうちは、サイトに信用がなく、検索エンジンからほとんど相手にされないからです。

SEO対策とは?

SEO対策ってご存知ですか?

乱暴に表現すれば、検索エンジンに自分のサイトの存在を知ってもらう対策です。

その先には、読者がいます。

検索エンジン、検索エンジンって、記事の内容で勝負するのは?

という意見もありますが、本当にそうでしょうか。

例えば、SEO対策って何?ということを調べるにしても、最初は「SEO対策」で検索するのではないでしょうか。

何も知識がない所から、これ以外のキーワードが思いつきますか?

読者にとって最大のメリットは、時間をかけずに簡単に情報が見つかるということです。

時間をかけないと見つけられない情報は、読者から相手にされないんです。

まとめ

楽天のサービスをテーマにブログを始めるのであれば、無料ブログの中では、楽天ブログが一番優れている点はご理解いただけたでしょうか。

ただ、楽天ブログが優れていると言っても、数記事書いただけでは、結果が出ないのも事実です。

ネットには、品質が低い記事が存在するため、読者は常に警戒しています。

あなたもそうですよね。怪しげな情報で、大きな買い物をしたりしませんよね。

読者から信用を得られるぐらい情報が充実しないと、検索エンジンは読者に情報が存在することすら伝えません。

どこまで継続できるか?

ある一定のラインを超えるまでは大変ですが、ここを超えると全然違う景色が見えてきます。

まずは、毎日1記事を2ヶ月間、書いてみましょう。

デザインより内容

ハイドも、最初のうちは他人のブログを参考にしました。

まず、目に入ってくるのはデザインの差。

やはり先輩ブロガーのセンスに圧倒されます。

でも、あなたのためのブログではなく、読者のためのブログということを忘れないで下さい。

つまり、読者は、ブログのデザインよりも記事の内容に魅力を感じるはずです。

コツは、

「自分が読者の立場になった時に、有益な記事か?」

これがクリアできていれば、ローマも近いのではないでしょうか。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

こちらの記事もどうぞ

関連コンテンツ