パソリを導入し、おサイフケータイをやめてみた。驚愕のコストカット!本当にiphone7は必要?

どうも、ハイドです。

楽天カードですが、発行される時期で機能やデザインが違うことをご存知でしょうか。

ハイドのクレジットカードは、「楽天EDY機能」も「Rポイントカード機能」も付帯されていないタイプです。

楽天市場にしか使っておらず、特に問題を感じていませんでしたが、不都合が出てきたため、切り替えることにしました。

切替えた理由は?

スマホを、おサイフケータイに対応していないものに変えたためです。

新しいスマホは、「HUAWEI P9 lite」。コストパフォーマンスに優れたモデルですが、残念なことにおサイフケータイに対応していません。

今は、古いスマホと併用して使っていますが、そのうちに古いスマホは使わなくなります。

おサイフケータイだけのために、2台のスマホを使い分けるのも大変です。

そこで考えたのが、おサイフケータイは諦めて、「FeliCaポート」を準備し、カード付帯楽天EDYSuicaを利用する方法でした。

楽天EDYの切替

楽天EDYは、楽天カードに付帯されているものを使うことにしました。

楽天カードにこだわった理由は、

  • 楽天の特典を得るためには、楽天カード付帯の楽天EDYに限定されることがある。
  • 楽天EDYを付帯するカード切替は、手数料が無料。

の2点でした。

カード付帯の楽天EDY

毎月のように楽天ポイントで楽天EDYにチャージすると、3%プラスされるキャンペーンが行われていますが、このキャンペーンは、スマホアプリカード付帯楽天EDYにチャージする場合に限定されています。

やはり、3%は大きいですね。

切替費用はゼロ

楽天e-NAVIより楽天カードを手数料ゼロで切替えることが出来ます。

手順の詳細はこちら

① 楽天e-NAVI にログインします。

② 左から2つ目のタブ「ご利用明細」を選択します。

③ 「EDY機能付きカードへ無料で切替できます。」「楽天ポイントカード機能付きカードへ切替できます。」

※ 楽天EDY機能付きカードへの切替で、手数料が無料となります。

※ Rポイントカード機能付帯のみの切替は、手数料1,080円が必要となります。注意して下さい。

Suicaの切替

モバイルSuicaが便利で、こればかり使っていましたが、カード付帯のSuicaに切替です。

クレジットカードは、「BIC CAMERA Suica カード」を使っていましたので、こちらに付帯されるSuicaを使うことにしました。

もともと、このカードのコストパフォーマンスに惚れて作ったカードですが、こんな形で再利用になるとは不思議な気分です。

残高等は、スマホで管理していましたが、パソコンで管理することになりそうですね。

FeliCaポートは何を選ぶか?

楽天EDYリーダ

楽天EDYだけであれば、コストパフォーマンスの高い、これを使ったのですが、今回は Suica にも対応が必要です。

別の選択肢を探すことにしました。

RC-S380(パソリ)

通称:パソリ、このキーワードでご存知の方も多いのではないでしょうか。

今回は、こちらを購入しました。

「e-Tax」「eLTAX」など税金の電子申告にも対応しているため、小額であれば確定申告を楽に済ますのも一つの方法ですね。

nanacoを使ってコンビニで支払うのか、悩みどころです。

HUAWEI P9 lite

楽天モバイルを使うようになってから、スマホのランニングコストにこだわるようになっています。

おサイフケータイ、モバイルSuicaはかなり便利でしたので、今回の決断には時間がかかりました。

3キャリア(D、A、S)を使っていたころは、通信費は月に1万円程度かかることが当然のことと考えていましたが、時代は変わりましたね。

HUAWEI P9 lite」と楽天モバイルのコストパフォーマンスに脱帽です。

最初は、Androidからiphone7に変えようと考えていましたが、180度、考え方が変わってしまいました。

本体のみで購入してもこの金額です。

楽天モバイルのキャンペーンを利用して、SIMとセットで申込むと、この半値近い値段で購入できますよ。

まとめ

今回の切替ですが、動機が少し「時代に逆行しているかな?」と思いましたが・・

おサイフケータイをやめることで、かなりの節約になります。

日本人は高くてもいいものを買うため、日本でiphoneが売れるそうです。日本以外では、圧倒的にAndroidの方が人気があるようですね。

ハイドは、Androidの方が人気がある理由が分かるような気がしますが、みなさんはいかがでしょうか。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

こちらの記事もどうぞ

関連コンテンツ