今後どうなるの?サークルKサンクス!プラスケイに登録する2つのメリットとは

どうも、ハイドです。

楽天ポイントカードをコンビニで使ったことはありますか?

楽天ポイントが、100円(税抜)につき1ポイント付くことが1つのメリットですが、さらに、+K(プラスケイ)に登録することで特典が得られます。

今回は、無くなりつつある「サークルKサンクス」についてです。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

プラスケイとは

Rポイントカード

+K(プラスケイ)

この2つ何が違うのか?

Rポイントカードの登録は必須ですが、+K(プラスケイ)への登録は、してもしなくても楽天ポイントは、貯まります使えます

Rポイントカード

楽天ポイントを実店舗で貯めたり、使ったりするためには、Rポイントカードの登録は必須です。

Rポイントカード番号を自分の楽天会員IDに紐づけます。

詳細は、カードが添付されている台紙に記載されています。台紙の登録方法を参照して登録して下さい。

ここまで済むと、楽天ポイントカードの提示で楽天ポイントが「貯まる使える」までは、完了です。

+K(プラスケイ)

プラスケイへの登録はなぜ必要なのか?

ちゃんと理由があります。

答えは、サークルK&サンクスが独自に展開ている特典に参加するためです。

+K(プラスケイ)のメリット

+K(プラスケイ)会員になると、2つのメリットがあります。

  • ボーナスポイントで火曜日はポイント2倍
  • 対象商品購入でボーナスポイント

プラスケイ会員の募集が始まったころは、さらにご紹介できる特典があったのですが、いまご紹介できるのはこの2点です。

それでも、自分が買いたいものが対象商品になっているとかなりお得です。

還元率が5%ぐらいになる時もあるので、結構、大きいですよ。

とりあえず、プラスケイ会員にはなっておくべきでしょう。

まとめ

Rポイントカード+K(プラスケイ)、2つの登録は全く別の物と考えて下さい。

つまり、Rポイントカードが、ガソリンスタンドで配っているものでも+K(プラスケイ)登録できるのです。

+K(プラスケイ)会員になっていない方は、とりあえず登録しておいた方が得です。

最後に

いまさらですが、ハイドもサークルKサンクスを応援してみました。

知人にサークルKのオーナーさんがいるのですが、「サークルKからファミリーマートへの改装を求められているが、もうコンビニは廃業する」そうです。

コンビニは、立地条件で全く結果が変わってくるので、こんなこともあるのでしょうね。

楽天を応援しているハイドとしては、サークルKサンクスには、ガンバッテほしいものです。

今回は、Rポイントカード楽天ポイントが使える店のご紹介でした。

実は、他にも楽天ポイント買い物できる実店舗があります。

関連記事(まとめ)

楽天ポイントを実店舗で使う(まとめ)

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

こちらの記事もどうぞ

関連コンテンツ