ミスタードーナツはフードコートがお勧め、楽天のRポイントカードで利用してみた

どうも、ハイドです。

先日、家族でミスタードーナツを利用する機会があったので、楽天のRポイントカードを使ってみました。

昼食のつもりで出かけたのですが、子供たちのリクエストで急遽、ドーナツに・・・

ドーナツはあくまでも、デザートおやつといった感覚があり、困惑していたのですが、一つ名案が出ました。

フードコートで、マクドナルドコラボしてみました。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

ミスタードーナツのキャンペーン

ミスタードーナツは、キャンペーンの期間内と期間外で、お得さが全然違います。

キャンペーンの期間中は、100円(税抜)では食べられないドーナッツも、100円(税抜)で購入できたりします。

ここを利用するには、事前の情報収集が大切です。

ハイドが調べたところ、キャンペーンは、大きく分けて2種類あるようです。

1.ミスタードーナツで統一企画

2.グループ、店舗の裁量で展開

ミスタードーナツで統一企画

インターネットに広告が出たり、テレビのCMで宣伝されたり、情報が比較的手に入りやすいキャンペーンです。

どこのミスタードナツでも同じキャンペーンなので、安心して参加できます。

Rポイントカードで楽天ポイントが貯まるのも、長い期間のキャンペーンといったところでしょうか。

ハイドも最初はこれがミスタードーナツで一番お得なキャンペーン思っていました

グループ、店舗の裁量で展開

ミスタードナツは、フランチャイズなので、ダスキンが直営しているわけではありません。

それぞれの店舗がオーナーの考えに基づいて、独自に展開するサービス(キャンペーン)もあります。

例えば、ハイドの近所のミスタードーナツでは、こんなチケットが売りに出ていました。

1.飲み物

  • コーヒー、ミルクティはおかわり自由

2.ドーナツ

  • 172円までのドーナツ

この、1ドリンク、1ドーナツがセットになったチケットが5枚つづりで、1,200円

さらに、このチケットは楽天ポイントで購入できるため、ミスタードーナツによく行くようになりました。

この組合せで240円ですから悪くないですよね

ミスタードーナツはフードコートが楽しめる

ハイドは例によって、デメリットからです。

デメリット

昼食時は、いつも超満員。食べる前に座る席の確保が必要です。

ハイドはあまり気になりませんが、店舗の方が落ち着くといった意見もあります。

メリット

店舗には、マクドナルドで買ったポテトの持込はできません。他の店舗で購入したファーストフードを持込むこともできません。

ところが、フードコートは例外・・・

好きな食べ物を組み合わせることができます。

マクドナルドで買ったポテトを食べながら、

ミスタードーナツロイヤルミルクティを飲んでも一向に構いません。

ドーナツだけでは、口が甘くなるので、塩気のあるポテトが食べたくなりました。

この通り・・

ハイドは小心ものなので、店舗ではとてもこんな写真は撮れません。

このミルクティー、3杯目です。

太るかな・・・

まとめ

店舗やグループで展開されるキャンペーン?(・・というよりは、サービスですね。)は、常連客を意識しているように思えます。

織り込みチラシで宣伝するわけでもなく、店舗に人知れず貼られていたりするからです。

あくまでもハイドの推測ですが、お店に足を運んだ人が得をするようになっているのでは・・・

考えすぎでしょうか?

Rポイントカードは、店舗で共通のサービスですので、ミスタードーナツに行く前には準備しておきたいものです。

楽天バリアブルカードのキャンペーンと組み合わせると、7%ぐらいの還元率になります。

楽天ポイントは、楽天スーパーポイントスクリーンのように、広告閲覧だけでポイントが獲得できるものもあります。

詳しくは、タダで楽天ポイントを獲得する方法をご覧下さい。

タダで楽天ポイントを獲得する方法

今回は、Rポイントカード楽天ポイントが使える店のご紹介でした。

実は、他にも楽天ポイント買い物ができる実店舗があります。

関連記事(まとめ)

楽天ポイントを実店舗で使う(まとめ)

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

こちらの記事もどうぞ

関連コンテンツ