期間限定ポイントの賢い使い方!ジョーシンで楽天ポイントカードを使ってみた

どうも、ハイドです。

今日は、joshin上新電機)での、買い物についてです。

差し上げていない方から年賀状をいただいたき、返事を書いていたのですが、うっかりプリンタのインクを切らしてしまい、楽天市場ではなくリアル店舗(実店舗)に買い物に行きました。

ここ最近、楽天バリアブルカードのキャンペーンが続き、期間限定ポイントが大量に溜まっており、これを消費したいといった事情もありました。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

リアル店舗の特徴

楽天ポイントを使うためのルール

楽天スーパーポイントで買い物をするためには、Rポイントカードjoshinカードの2枚のカードを作る必要があります。

R(アール)ポイントカードでは、200円の買い物につき、楽天ポイントが1ポイント溜まります。

joshin(ジョーシン)カードの提示で、ジョーシンポイントも溜まり、2種類のポイントが溜まることになります。

ジョーシンポイントは、店舗の裁量やその時の付与率によって違ってくるため、統一されたルールがある訳ではありません。お店の方からすれば、知りたければ、とりあえず店舗に足を運んで下さいということでしょう。

リアル店舗と楽天市場の違い

買い物に行く前に、少し調べてみたのですが、リアル店舗で購入できるものは、楽天市場にも出店しているため大体購入できます。

特に今回のように、プリンターのインク等は、リアル店舗でも楽天市場(通販)でも購入できます。

楽天ポイントの溜まりやすさだけから判断すれば、明らかに楽天市場で購入する方が有利です。

でも現実は・・・。正月なのにも関わらず、あふれんばかりの人でした。

リアル店舗のメリット

すぐに購入できる

これが一番大きなメリットではないでしょうか。

ハイドの場合は、年賀状の返信に必要なプリンタのインクですから、もたもたしていられません。

楽天市場も最近はかなり早くなりましたが、それでもリアル店舗に買いに行くこととは比べ物になりません。

送料がかからない

楽天市場では、送料無料のサービスがある商品もありますが、コストパフォーマンス重視の商品は、ほとんど送料別です。

ハイドも、今年、広告特価品のファンヒーターを購入しました。

事前に楽天市場もチェックしましたが、送料をプラスするとやはりリアル店舗の方がコストパフォーマンスに優れていると感じました。

商品を確認して購入できる

これも大きいのではないでしょうか。

もともとどのような商品か分かっていれば、問題ありませんが、写真だけで決めるには抵抗があるものもあるのでは・・・

後々トラブルになりづらい点は、優れている点と言えるのではないでしょうか?

リアル店舗で独自の値引きがある

ジョーシンの場合は、近隣に新店舗オープンや他店対向などで、楽天市場では考えられない価格で販売されることがあります。

たまたま、自分が必要とするものであれば、かなりオトクな買い物ができます。

リアル店舗のデメリット

使える楽天ポイントに上限がある

これは、ジョーシンの制限ではなく、Rポイントカードの制限ですが、1回の購入で使えるポイントが、5,000ポイントまでってご存知ですか?

コンビニやミスタードーナッツでは、ほとんど問題になりませんが、電化製品は、5,000円以下の商品の方が少ないぐらいです。

ジョーシンで電化製品を買おうとして、期間限定ポイントを溜め込んでいる方は、ご注意を・・・

ちなみに、楽天市場で通販で買えば、30,000ポイントまで使えます。

楽天ポイントの付与率が不利

楽天市場では、基本ポイントアプリ利用楽天モバイルで、期間限定ポイントで支払っても、3%程度のポイントが付きますが、リアル店舗では、楽天ポイントが0.5%、ジョウシンポイントが、?%、店舗の裁量に依存するところはありますが、楽天市場の方が分かりやすく、有利に思えます。

あと、ジョウシンポイントにも有効期限あります。ご注意下さい。

繁忙期はレジ待ちが発生する

これは、ハイドの体験ですが、昨年のクリスマスシーズンは大変でした。

ジョーシンには、キッズコーナーがあり、通常は自分たち大人が電化製品を選んでいるあいだ、子供たちはおもちゃを見ることができるため、非常に合理的ですが、ここでクリスマスプレゼントを手配すると大変です。30分以上並ぶことになりました。

楽天市場で、同じものが送料を入れてほぼ同じ金額で手に入るのであれば、通販で購入するのも一つの方法です。

しっかりと梱包されてきますので、中身が何か分からないと思います。

まとめ

Rポイントカードの登場で、リアル店舗でも楽天ポイントで買い物できるようになったことは、非常に大きいのではないでしょうか。

特に、買い物に使った楽天ポイントは、6ヶ月の使用期限はありますが、約7%の追加ポイントが付与される、楽天バリアブルカードキャンペーンで手に入れています。

ジョーシンは、現金で買い物をする人のために独自に値引きもしており、本当に大丈夫なのか心配してしまうぐらいです。

楽天市場とリアル店舗の比較では、商品や時期により一長一短があり、一概には、どちらが有利とは言いがたいようです。

今回は、Rポイントカード楽天ポイントが使える店のご紹介でした。

実は、他にも楽天ポイント買い物ができる実店舗があります。

関連記事(まとめ)

楽天ポイントを実店舗で使う(まとめ)

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

こちらの記事もどうぞ

関連コンテンツ