楽天edyのキャンペーン、ポイントからのチャージで還元率3%はお得

こんにちは、ハイドです。

楽天ポイントから楽天edyへのチャージで、3%プラスされるキャンペーンを知っていますか?

10,000ポイントチャージすれば、10,300円分のedyがチャージされるわけです。

これは果たしてお得なのか分析してみました。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

楽天edyとは

楽天edyの特徴

楽天edyは、200円分の買い物につき、1ポイント貯めることができます。

つまり、実質的には、約3.5%の還元率といえるでしょう。

このポイントですが、実は楽天ポイント以外のポイントを貯めることが出来ます。

ANAマイルがためられることは有名で、このマイルを貯めるために、楽天edyを使っている方もいるようです。

楽天edyでANAマイルをためている方は、還元率3.5%をはるかに超えているでしょうね。

クレジットチャージと比較

クレジットカードから、楽天edyにチャージしてもポイントが貯まります。

管理人が思いつくのは、リクルートカードから楽天edyへのチャージです。

10,000円分チャージすることで、120円分のリクルートポイントが貯まりますが、ポンタポイントに交換して、ポンパレなどポンタが使えるサービスで消費することになります。

管理が複数のポイントに分かれてしまい、還元率も、1.2%です。

明らかに、楽天ポイントを楽天edyにチャージした方が、還元率使いやすさも上です。

還元率3%で行われるキャンペーンが、いかにお得なのか分かっていただけると思います。

通常ポイントと期間限定ポイント

楽天ポイントには、通常ポイント期間限定ポイントが存在します。

楽天edyから見た、楽天ポイントの違いは、

通常ポイント  :楽天edyにチャージ可能

期間限定ポイント楽天edyにチャージ不可

したがって、

期間限定ポイントは、楽天市場などの楽天サービスで、そのまま使うことになります。

通常ポイントは、楽天edyに3%上乗せしてチャージできることを考えれば現金より上です。

(先のクレジットカード例をご覧下さい。)

楽天edyは楽天ポイントでチャージし、楽天市場は、期間限定ポイントと楽天カードで買物をすることが最も賢い運用といえるでしょう。

楽天市場での買物は、3%のポイントが付与される楽天カードを使った方が得です。

日頃から期間限定ポイントを管理しておき、通常ポイントは使わずに残しておくように心がけたいですね。

キャンペーンへの参加

キャンペーンに参加するためには、条件があります。

交換可能なEdy

交換可能なEdy

・「楽天スーパーポイントを貯める」設定が完了したケータイ・スマートフォン

・Edy機能付き楽天カード

注意事項

上記以外のEdyカード・Edyストラップ等は交換対象外となります。

楽天スーパーポイントをEdyに交換より

2017年5月16日現在

そうなんです。全てのedyが、このキャンペーンへ参加できるわけではありません。

特にカードタイプは誤解している方が多いようです。

カードタイプでこのキャンペーンに参加できるのは、Edy機能付き楽天カードのみです。

注意して下さい。

iphone6系の方は、結構使ってらっしゃるのでは・・・

カードタイプ

楽天Edyリーダーがあれば、自宅のパソコンでも受け取ることができるため案外使っている方が多いようです。

エントリー

これ、忘れてしまう方が多いようです。

必ず、エントリーして下さい。

エントリーを忘れてしまうと、3%の特典は得られません。

交換手続き

STEP1 交換手続き

必要情報の入力・確認・送信

受付り対象のEdy番号と、交換ポイント数を入力し、確認・送信します。

楽天スーパーポイントをEdyに交換より

2017年5月16日現在

プレゼントされる楽天ポイントは3%です。

端数が出ないように100ポイント単位に入力します。

受取り手続き

STEP2 受取り手続き

Edyを受取る

以下の3つのいずれかの方法で受取り手続きを行います。

・おサイフケータイ「Edyアプリ」

・ファミリーマート、サークルKサンクス

・楽天Edyリーダーを使ってパソコン

楽天スーパーポイントをEdyに交換より

2017年5月16日現在

楽天edyは、おサイフケータイを利用した「Edyアプリ」を使用することが最も手軽ですが、最近は、格安SIMとセットで海外の高性能携帯を使う機会も増えています。

おサイフケータイに対応していないスマホの方は、Edy機能付き楽天カードを使うことになりますが、いちいちコンビニで受取るのも大変ですよね。

楽天Edyリーダがあれば、自宅のパソコンで受取ることも出来ます。

スマホの機種変更に比べれば全然安価です。

キャンペーン

ちょうど今はキャンペーン期間中ですね。

キャンペーン期間2017年5月15日(月)10:00 から 2017年5月22日(月)9:59 まで

エントリー必須です。必ずエントリーを・・・

キャンペーンは、毎月15日~20日ぐらいに実施されています。

ここ数ヶ月は毎月の定例行事になっていますが、あくまでもキャンペーンですので、終了する可能性もあります。

ご了承下さい。

キャンペーンには、楽天edyアプリのトップページ、下側の左から2つ目のアイコンから入れます。

15日ぐらいから毎日チェックしてみて下さい。

まとめ

楽天edyを使っている方は、まず間違いなく、キャンペーン期間中に、楽天ポイントをedyに交換しておいた方がお得です。

キャンペーン期間は、毎月1週間程度なので、見逃さないようにしたいですね。

iPhone7の登場で、iPhoneでもedyのアプリが出てくると思います。

管理人は、フェリカ機能が無いiPhoneからは距離をおいて来ましたが、iPhoneの使いやすさは良く知っています。

今後、楽天はどのような戦略をとってくるのでしょうか?

楽しみです。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

こちらの記事もどうぞ

関連コンテンツ