楽天チェックのキャンペーンは、名古屋を狙え!効率良く対象店舗を回る方法とは?

どうも、ハイドです。

10月の3連休は、楽天チェックのキャンペーンはありませんでしたね。

少し残念でしたが、後半に期待です。

9月のキャンペーンは、6店舗を回り、300ポイントをいただきました。

最初は、6店舗回るのは、結構大変なことと考えていましたが、これが結構簡単に達成できることが分かって来ました。

今回は、楽天チェックのお話です。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

なぜ名古屋!!

実は、別に名古屋でなくてもかまいません。

名古屋という都市が、オフィス街と商店街がほぼ同じ地区にあるため、定期券を持っているのであれば、土日に楽天チェック対象店舗を回りやすいからです。

300ポイントを獲得するのに、300円以上使っていたのでは、意味がありませんから・・・

人口が100万人以上の政令指定都市であれば、街の構造はよく似ていると思います。

楽天チェック対象店舗が固まっている地域であれば、これからご案内することと同じことはできると思います。

店舗紹介

では、名古屋の繁華街にはどのような店舗があるのでしょうか。

大須

まずは大須地区です。ここは、東京で言えば秋葉原のような町で、KOMEHYO が根城としている地区です。

  • ジョーシン スーパーキッズランド大須店
  • KHOMEYO 名古屋本店・本館
  • KOMEHYO カメラ・楽器館
  • KOMEHYO きもの館
  • KOMEHYO 買取センター大須
  • USED MARKET by KOMEHYO 大須店

次は栄地区です。ここは、松坂屋、三越など百貨店が立ち並ぶ、名古屋の繁華街です。

  • LINK SMILE by KOMEHYO 栄スカイル店
  • KOMEHYO 栄セントラルパーク店
  • 好日山荘 名古屋栄店

この栄から大須までは、歩いて行けるため、ブラっと買い物に行ったついでに、楽天チェックの通常ポイントとボーナスポイントをもらって帰って来るといったイメージです。

まとめ

今回は、名古屋での楽天チェックの利用に関する記事でしたが、みなさんが住んでいらっしゃる地域にも、楽天チェックの対象店舗が集まっている所があるのではないでしょうか?

名古屋は、KOMEHYOが中心ですが、過去にはALOOK(眼鏡市場)や松坂屋が楽天チェックに参加している時期もありました。今後に期待です。

さすがに、KOMEHYO きもの館は、一人では入れませんでしたが、妻や娘など女性と一緒に行く分にはなんら問題を感じませんでした。

むしろ、きものには全く無知で、勉強が必要なのかな?と感じたぐらいです。

みんさんも次のキャンペーンでは、スマホ片手にブラっと繁華街に出かけてはいかがでしょうか?

新しい発見があるかもしれませんよ。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

こちらの記事もどうぞ

関連コンテンツ