楽天チェックのキャンペーンに異変あり?1キャンペーンで2000回打ち止めは少なくないか?

どうもハイドです。

今回は、楽天チェックのキャンペーンについての記事です。

9月17日からの楽天チェックのキャンペーンは、2,000回で打ち止めでした。

条件の変更がどの程度影響するか、管理人なりに考えてみました。

キャンペーンの結果を追記しました。今後のキャンペーンの参考にしてみて下さい。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

キャンペーンの概要

3店舗行く毎に150ポイントプレゼント(2016年9月17日)

条件:9月初めて行く3店舗にチェックイン

獲得:3店舗行く毎に150ポイント

期間:2016年 9月17日~2016年 9月19日

早い者勝ち。エントリーしたユーザの、3店舗チェックイン達成回数が、2000回に達した時点で早期終了

前回と違い、今回は終了の告知はないようです。注意して下さい。

対象外店舗

  • サークルK
  • サンクス
  • マツモトキヨシ
  • ロピア
  • ユータカラヤ
  • KONAKA THE FLG
  • ダイエー
  • foodium
  • グルメシティ
  • トポス
  • ミヤモトドラッグ
  • ミヤモト薬局
  • 玉光堂
  • バンダレコード
  • ALOOK by 眼鏡市場
  • マクドナルド
  • BRANCH神戸学園都市の各店

キャンペーンの疑問点

今回の条件は、エントリーしたユーザの3店舗チェックインが、2,000回に達した時点で早期終了でした。

さらに、2,000に達した時点で告知はされず。連絡は、ポイントの付与で行うことになっています。

ここでみなさんに質問です。

開始から何時間で2,000回達成となったか興味がありませんか?

実際、楽天に問い合わせても教えてくれないようですので、自分で検討するしかありません。

管理人のスコアは、以下の通りです。

3店舗達成:2016年9月17日 13:32:45

6店舗達成:2016年9月17日 17:52:52

来月になれば、獲得ポイントが、0ポイント、150ポイント、300ポイントのどれかで大体の達成時間がはっきりします。

少し気の長い話ですが・・・

結果発表

2016年10月4日(火)追記

キャンペーンの結果は・・・・・

300ポイント獲得でした。

つまり、初日の 17:52:52 までは、まだ大丈夫だったことになります。

次回のキャンペーンの参考にして下さい。

まとめ

前回のキャンペーンでは、期間内にエントリーしたユーザで10万チェックインを達成しています。

そう考えれば、エントリーしたユーザの3店舗チェックインが、2,000回に達した時点で終了は、いかがなものでしょうか?

主催者側からすれば、今回は小額投資による目標達成で、めでたし!めでたし!かもしれません。

しかし、開始数時間でキャンペーン終了だったら、次回のキャンペーンは盛り上がるのでしょうか。

楽天チェックは応援したいツールなので、いままでキャンペーンの記事を掲載していましたが、残念でしかたがありません。

この記事を記載している、2016年9月19日は、まだキャンペーン期間中です。

おそらく10月になると思いますが、管理人が獲得したボーナスポイントは、後日報告させていただきます。

 

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

こちらの記事もどうぞ

関連コンテンツ